貴金属の豆知識なら買取キングにお任せください。

【買取”豆”知識】メッキ製品の表示

刻印を見るとアルファベットが後ろに続いている製品があります。これらはメッキ加工の表しており残念ながらお買取りが出来る製品にはなりません。

種類 刻印の説明
GP 金メッキ[GOLD PLATED]
GF 金張り[GOLD FILLED]
GEP 電気メッキ[GOLD ELECTRO PLATED]
GR 金張り,かぶせ金[GOLD ROLLED]

刻印が見当たらない、良くわからないと言った製品はお近くの買取キングまでご相談頂ければと思います。

本日の貴金属買取相場はリンク先まで・・・http://kaitoriking.com/pop/kaitori_s.php

【買取”豆”知識】銀の生産量ってどのくらい?

金と銀価格を比べると銀の方が圧倒的に安いですよね。何故でしょうか?いろんな要因があると思いますが一つは取れる量の違いがあります。
2014年の調べでは金は全世界合計で約3010トン生産されておりますが、銀はなんとメキシコだけで約5000トン、次いで中国で約4060トンと生産量が全く違います。もし金も同じくらい生産があれば銀と同じくらい安いのかもしれません。(そもそも埋蔵量の差があるので金を銀と同じ量生産すると数年で金資源が枯渇してしまいます)

【買取“豆”知識】造幣局のホールマーク

刻印は純度を表記しております。

刻印の種類(独立行政法人造幣局のホールマーク)

ネックレスのプレートや指輪の内側に刻印として”750などの記号が打たれております。貴金属の純度検査と行いその品位を刻印として表示しております。

独立行政法人造幣局の場合、日本の国旗マークとひし型マークの中に1000分率で純度が刻印されております。

日本工業規格( IS0 9202, Jewellery−Fineness of precious metal alloys)に準じた品位表示

数字が大きいと純度が高い貴金属を表します。

【買取”豆”知識】買取りできる歯科用金属はどんなものがあるの?

1.金銀パラジウム合金(銀歯)
主に銀歯に使われている金属です。12%の金が含まれており、残り約50%は銀、約20%はそれぞれパラジウムと銅などが占めています。残りはその他金属です。

2.金合金(金歯)
金の含有率が高い金属です。金が約60%以上を占める他、銀や銅、プラチナなどが含有されています。クラウンなどの被せ物、詰め物、入れ歯の金属部分にも使用されています。