ブランド品の豆知識なら買取キングにお任せください。

【買取”豆”知識】ルイヴィトンのモノグラム・デニムって?

モノグラム・デニムは2005年に登場しました。当時ルイヴィトンのアーティスティックデザイナーを担当していたマークジェイコブス氏によって手掛けられ、2006年春夏コレクションの主役的存在でした。モノグラムが織り込まれたデニム地にブリーチとストーンウォッシュ加工を施し、ヴィンテージ感を演出しているのが特徴です。当初はブルー1色の展開でしたが、 2006年にはフューシャ(ピンク)、リケン(カーキ)が加わり3色で展開されました。

ルイヴィトンにはいろんなラインのバッグや財布などがあります。代表的なものはこちらです。

モノグラム

モノグラム

マルチカラー

モノグラム

ヴェルニ

モノグラム

デニム

モノグラム

ミニ

モノグラム

アンプラント

ダミエ

ダミエ

グラフィット

ダミエ

アズール

エピ

ノマド

タイガ

各ブランドの買取相場表を公表しております!是非参考にしてください!

souba_brand

top_bnr_big03

下のボタンを押すと友だち追加出来ます!

友だち追加数

【買取”豆”知識】ルイヴィトンのモノグラムとは?

創業者ルイ・ヴィトンがパリに旅行バッグ専門店をオープンしたのは1854年です。その後1896年にルイ・ヴィトンの長男である2代目のジョルジュ・ヴィトンによりにより商標登録されたのが「モノグラム・キャンバス」です。創業者ルイ・ヴィトンのイニシャルであるLとVを加え、それに日本の家紋からヒントを得て作られた星や花のモチーフを配したデザインです。登場から120年以上たちますが、今ではルイ・ヴィトンの象徴になっています。

ルイヴィトンにはいろんなラインのバッグや財布などがあります。代表的なものはこちらです。

モノグラム

モノグラム

マルチカラー

モノグラム

ヴェルニ

モノグラム

デニム

モノグラム

ミニ

モノグラム

アンプラント

ダミエ

ダミエ

グラフィット

ダミエ

アズール

エピ

ノマド

タイガ

各ブランドの買取相場表を公表しております!是非参考にしてください!

souba_brand

top_bnr_big03

下のボタンを押すと友だち追加出来ます!

友だち追加数

【買取”豆”知識】グッチのバンブーライン

グッチの定番となったバンブーラインのバッグです。その始まりはなんと1947年で、バッグの取っ手の部分が竹を折り曲げた素材で出来た製品のことです。今では毎年のように新製品が発表されていて、グッチを代表するラインになっています。

各ブランドの買取相場表を公表しております!是非参考にしてください!

souba_brand

top_bnr_big03

下のボタンを押すと友だち追加出来ます!

友だち追加数

【買取”豆”知識】シャネルのキャビアスキンとは?

キャビアスキンとは型押しした仔牛(カーフ)の革です。型押しの模様がキャビアに似ていることから、キャビアスキンという名前が付けられています。傷がつきにくく、傷がついても目立ちにくい、シャネル特有の素材です。

各ブランドの買取相場表を公表しております!是非参考にしてください!

souba_brand

top_bnr_big03

下のボタンを押すと友だち追加出来ます!

友だち追加数

【買取”豆”知識】エルメスのバッグ、ピコタンロックって?

ピコタンロックは、エルメスの定番カジュアルバッグとして親しまれていたピコタンの進化形として2003年に登場しました。ピコタンとは本来、馬のエサ入れのために使われる袋のことで、それを元にエルメスが女性向けに作ったバッグです。サイズはTPM、PM、MM、GMの4種類、素材はトリヨンクレマンス、トゴ、ボックスカーフの3種類から選ぶことが出来ます。

各ブランドの買取相場表を公表しております!是非参考にしてください!

souba_brand

top_bnr_big03

下のボタンを押すと友だち追加出来ます!

友だち追加数

 

【買取”豆”知識】エルメスのバッグ、エヴリンって?

1978年に発売された、エルメスの定番ショルダーバッグです。エヴリンという名前は、当時の馬具部門のディレクターであったエヴリン・ベルトランにちなんでいます。

初期のエヴリンはポケットが付いていないシンプルなデザインで、「エヴリンⅠ」と呼ばれてます。2006年ごろにバッグ背面にポケットが付くようになった「エヴリンⅡ」が登場、その後Ⅱのデザインで長さが調整できるストラップが付いた「エヴリンⅢ」が登場しました。

サイズはTPM、PM、GMと3種類展開していて、いろんな素材、カラーが選べます。

各ブランドの買取相場表を公表しております!是非参考にしてください!

souba_brand

top_bnr_big03

下のボタンを押すと友だち追加出来ます!

友だち追加数

 

【買取”豆”知識】BVLGARIのVって?ブルガリの歴史

ブルガリは、ギリシャ出身で代々銀細工師の家系だったソティリオ・ブルガリが1884年にローマのヴィア・システィーナに宝飾店をオープンしたことが始まりです。ブランド名がBULGARIではなくBVLGARIとなっているのは、古代アルファベットの表記法を用いていたからで、歴史の長さをはかることが出来ます。

1905年には息子のコンスタンティノとジョルジョの協力により、コンドッティ通りに店を移転します。これが現在のブルガリの本店となりました。

1932年にソティリオが死去するまで、2人の息子は宝石、ジュエリー制作のノウハウを学び、その才能を受け継ぎました。1970年代にはパリやニューヨークジュネーブなどに出店、さらに時計製造にも参入し、国際的なブランドとして躍進を続けることになります。

現在では、時計やジュエリーのほか、香水、アイウェア、ホームウェア、バッグ、ホテル業とブルガリは総合ブランドとしての地位を確立しています。

【買取”豆”知識】カルティエって?

カルティエは、1847年にルイ・フランソワ・カルティエがパリのモントルグイユ通りにアトリエを開いたのが始まりで、時計&ジュエリーブランドです。ルイ・フランソワ・カルティエは宝石商だったことから、機械としての精巧さを追求するスイスの時計ブランドとは異なり、芸術的な美しさを優先させました。

1900年、3代目のルイ・カルティエが長年の研究によりプラチナを宝飾品に使用したガーランド様式を発案し、ジュエリー制作に革新をもたらしました。

またルイは、懐中時計が主流だった1904年、航空家のアルベルト・サントス・デュモンに「飛行中に操縦桿から手を離さずに時刻を確認したい」という依頼を受けて、初めて実用的な「腕時計」を考案し、カルティエが世界的なブランドとして名を轟かせるきっかけとなりました。

現在では、時計やジュエリーのほか、革製品、ライター、筆記用具なども取り扱っており、いずれも世界中のセレブのみならず一般の人々までも魅了し続けています。

【買取”豆”知識】エキゾチックレザーって何?

エキゾチックレザーって聞いたことありますか?聞きなれない方はオーストリッチレザーやクロコダイルレザーは聞いたことありますかね??
エキゾチックレザーはそれらの皮革のことを言います。
他にはパイソン・シャークやエレファント等々・・・昔流行ったな~と思う方もいらっしゃるかもしれませんが今でも人気はあります♪
どれも見た目は派手なので敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、質のいいクロコダイルなんかは希少性から高値で取引される場合がございます。
エキゾチックレザーのバッグとくに有名なのはエルメスです。
例えばバーキン30というバッグご存知ですか?クロコダイルのバーキン30とトゴという仔牛の革のバーキン30の価格を比較すると色や年代によって差はありますがクロコの場合トゴのバーキンを何個か買える価格です。
トゴだって十分にいいお値段なんですが・・・

【買取”豆”知識】カーフスキン?ラムスキン?違いは??

バッグの素材でよくカーフスキンやラムスキンなどの記載あると思いますがどういったものか知ってますか?
カーフ→牛 ラム→羊 正解です♪
もっと詳しく言うとカーフは生後6ヶ月以内の仔牛、ラムは生後2ヶ月前後の乳歯の段階の仔羊です。
加工や革の質にもよりますが比較するとラムはとても柔らかくキズなどが付きやすく、カーフはと若干かたいですがキズなどが付きにくいです。
もちろんそれ以外にも様々な動物の皮があります。
デザインやブランドを重視するのはもちろんバッグなど買う際は素材も店員さんに質問してみてはいかがでしょうか。