【買取”豆”知識】BVLGARIのVって?ブルガリの歴史

ブルガリは、ギリシャ出身で代々銀細工師の家系だったソティリオ・ブルガリが1884年にローマのヴィア・システィーナに宝飾店をオープンしたことが始まりです。ブランド名がBULGARIではなくBVLGARIとなっているのは、古代アルファベットの表記法を用いていたからで、歴史の長さをはかることが出来ます。

1905年には息子のコンスタンティノとジョルジョの協力により、コンドッティ通りに店を移転します。これが現在のブルガリの本店となりました。

1932年にソティリオが死去するまで、2人の息子は宝石、ジュエリー制作のノウハウを学び、その才能を受け継ぎました。1970年代にはパリやニューヨークジュネーブなどに出店、さらに時計製造にも参入し、国際的なブランドとして躍進を続けることになります。

現在では、時計やジュエリーのほか、香水、アイウェア、ホームウェア、バッグ、ホテル業とブルガリは総合ブランドとしての地位を確立しています。